TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第492w号 鮎沢さん「季節の色1」(24):千歳緑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:鮎沢玲子さんの
          季節で楽しむ日本の色 Vol.1 ≪千歳緑≫ (2013,12/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマは、ヴィッキーさんによってイギリスで誕生したカラ
ーケアシステムです。

色には特定の波長があり、普遍的な意味があるとされています。

それゆえに、色にはその色の言語(色の暗号)が持つ、色のおよぼ
す精神的、心理的な影響があるとされています。

とはいえ、オーラソーマを学ぶとき、とりわけ20年前にオーラソ
ーマが日本に上陸した当初は、ヨーロッパの文化が色濃く反映され
ていました。

色のエネルギーが人間におよぼす影響という面では、人間のエネル
ギーシステム(チャクラやオーラ)は、人間であるかぎり共通した
意味と影響力がありますが、色から連想されるイメージやシンボル
などは、国によってさまざまな文化的影響があることも事実です。

したがって、オーラソーマを学ぶ過程で、海外の人々との交流を通
して、ヨーロッパの文化やものの見方についても多くの学びがあり
ました。

しかし、日本はいまやオーラソーマが世界でもいちばん普及してい
る国になっていますので、日本の文化に根ざした色の理解などをオ
ーラソーマのシステムや学びなどに取り入れていくことで、オーラ
ソーマに対し、またオーラソーマを通して、日本は世界に貢献して
いくことが可能になっていくことでしょう。

そういう考えがあって、日本の色に詳しい鮎沢玲子さんに、日本の
色シリーズの執筆を依頼していましたが、今月からはテーマをあら
ため、「季節で楽しむ日本の色」シリーズがはじまります。

ちなみに、前回まで連載していただいていた「日本の色で学ぶオー
ラソーマ」シリーズを記念して、鮎沢玲子さんのオーラソーマシェ
アリングデイ、「日本の色で学ぶオーラソーマ」を日本の伝統の文
化の根付く鎌倉にて2013年12月15日(日)に開催します。
https://aura-soma.jp/schedule/booking.cgi?code=131215Ar_CS_f

メルマガで学ぶだけではなく、実際に鮎沢玲子さんから学んでいた
だく機会になればと思います。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.1≪千歳緑≫
を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


オーラソーマ・ティーチャーの鮎沢玲子です。

以前、「日本の色で学ぶオーラソーマ」のタイトルで、1年あまり
原稿を書かせていただきました。

少しのお休みをいただきましたが、今月から新たな連載がはじまり
ます。

「季節で楽しむ日本の色」・・・四季のある日本だからこそ、豊か
な文化があり、独特な色の楽しみ方があります。

第1回は「千歳緑」です。どうぞお楽しみください。


≪千歳緑(せんざいみどり)≫

千歳緑の語源は、千年経っても変わらない緑色という意味です。

千歳飴(ちとせあめ)の千歳と同じです。

この名前は、常に変わらぬ木々の緑を、神聖なものとしてとらえた
ことから生まれました。

松や杉などの常緑樹の葉の色で、濃く暗い緑色です。

冬の寒さにも葉を落とさない常緑樹は、長寿を意味し、おめでたい
色として好まれてきました。

新年を迎えるときに門松を飾るのも、こうした緑をお祝いごとの色
として大切にしているからです。

能舞台の正面に必ず描かれている松の木の緑は、永遠の繁栄を表現
しています。


英語の色名でも同じ表現で、エバーグリーン(Evergreen)があり
ます。

永遠に変わらない緑という意味です。

クリスマスのお祝いに飾られる樅の木や、ヒイラギの色からきてい
るので、千歳緑に比べるともう少し鮮やかなグリーンになります。

他にもヒイラギの緑色としてつけられた、ホーリーグリーン(Holly
Green)という名前もあります。

ちなみにクリスマスのシンボルであるヒイラギの葉は、キリスト教
よりもっと古い時代から、ケルト文化のなかで、すでに聖なる木と
されていたそうです。

いずれにしても、常緑樹の緑に不変性や永遠性、長寿を願う気持ち
をこめているのは、洋の東西を問わず共通です。


私たち人間は、緑色を見ると安心したり安全を感じたりして、リラ
ックスします。

これは、緑の森のなかは人間にとって風雨から身を守り、獣の襲撃
から逃れることができる居場所だったことに由来しています。

厳しい冬の寒さに負けない常緑樹の色に助けられて、現代の私たち
も自分の未来を思い描けるのかもしれません。

あと少しでやってくる新しい年に、あなたはどんな展望を掲げます
か?

でも、その前に、クリスマスの緑色も楽しみたいですね。

(※こちらで画像付きで掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11717484039.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024