TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第272号 マリアさん(4)「サトルアナトミーキーストーン」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭コラム:マリアさんの「サトルアナトミーのキーストーン」Vol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すでにこの「オーラソーマ通信」におつき合いくださっている方や、オーラソ
ーマのコースを受講された方にとっては、「サトルアナトミー」は理解すべき
とても大切な概念なので十分ご存知でしょうけれども、オーラソーマにあまり
なじみがない人にとっては「サトルアナトミー」と言っても、なじみがない言
葉かもしれません。

「サトルアナトミー」というのは、直訳すれば微細解剖学という意味ですが、
要するに一般にはオーラやチャクラとして知られている人間のエネルギー構造、
というようなものです。

医学上、肉体を解剖すれば、さまざまな内臓器官があるわけですが、目に見え
る肉体以外に、普通には目に見えないエネルギーの流れというものがあって、
その流れの構造を解明するのがサトルアナトミーです。

ヨガなどではチャクラやオーラとして知られていますが、オーラソーマでは、
マリアさんの解説にありますように、それに加えて3つのスターというものが
あります。

http://aura-soma.co.jp/intro/subtleanatomy.html
http://aura-soma.jp/basic/dtl_188.html

そしてオーラソーマのシステムでは、それらのサトルアナトミーの理解は、カ
ラーローズの理解とも密接に関係しています。

http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/

そして・・・

> 「なぜ私はここにいるのか?」「何のためにここにいるのか?」
> 「私のすべきことは何か?」「この地上での私の運命は何か?」
> この究極の問いに対して、答えを導くプロセスが展開されていきます。
>
> すごいですよね!誰もが「知りたい」と渇望する究極のテーマが、サトルア
> ナトミーの流れとともに開示されていくのです。

とういうのもすごいですよね。

どうしてそういうことが可能なのか、ということに関して詳しく知りたい方は
「サトルボディヒーリング」の本を読まれると良いでしょう。

チャクラやオーラのエネルギーが、どういうふうに日常の私たちの行動などに
反映されているかということが、さまざまな具体的な例とともに記載されてい
ます。

アマゾンから購入できます。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612308/oshoartunity-22/ref=nosim

オーラソーマですごいところは、これらのサトルアナトミーが、単に頭での理
解としてだけではなく、実際にボトルの色や、クリスタルのエネルギーとの関
わりの中で体験し、感じることができるというところです。

今回は、このサトルアナトミーに絶対に書かすことのできないキーストーン、
ピンクのクリスタルについてです。

クイントエッセンスのすべてにもローズクォーツのエネルギーが含まれている
ように、ピンクのエネルギー、そのキーストーンでもあるピンクのクリスタル
のエネルギーはオーラソーマになくてはならないものなのです。

では、マリアさんの「サトルアナトミーのキーストーン」、お楽しみください。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


「サトルアナトミーのキーストーン」

オーラソーマ カラーケア システムの中に、サトルアナトミー(Subtle
Anatomy=微細解剖学)という独自の哲学があります。
チャクラと私たちの体内、体外にある3つのスターの概念から成り立っていて、
ヴィッキーの知覚とマイクの経験から生まれた哲学とされています。

サトルアナトミーは私たちの運命に伴って、チャクラを中心にカラーローズの
12色が虹色に展開していく旅をナビゲートします。
「なぜ私はここにいるのか?」「何のためにここにいるのか?」
「私のすべきことは何か?」「この地上での私の運命は何か?」
この究極の問いに対して、答えを導くプロセスが展開されていきます。

すごいですよね! 誰もが「知りたい」と渇望する究極のテーマが、サトルア
ナトミーの流れとともに開示されていくのです。

今回は、このサトルアナトミーに絶対欠かすことのできないキーストーンにつ
いてお話します。

☆ ☆ ☆

まず3スターとは?
インカネーショナル・スター(受肉の星)、アース・スター(地球の星)、ソ
ウル・スター(魂の星)をいいます。
受胎の瞬間に誰もが3つの星を授かり、誕生してきます。

★インカネーショナル・スターは、第2チャクラのオレンジと第3チャクラの
イエローのエネルギーセンターの中間のゴールドの領域にあり、私たちの存在
そのものを表すダイヤモンドのような、まばゆい光の中心点です。

★アース・スターは、足の下、レッドの領域に根を張るように位置し、地上で
の目的を果たします。

★ソウル・スターは、頭の上、マゼンタの領域である第8チャクラにあり、人
生の使命が記録されたブループリントを保持しています。

中心のインカネーショナル・スターを、天と地の2つの星が双方から引っ張る
ようにして支えているというイメージですね。

☆ ☆ ☆

カラーローズの12色は、この3スターの情報に関与しながら、一連の流れを
もって展開していきます。

★ベースチャクラから足、アース・スターにかけてのレッドに始まって、コー
ラル、オレンジへと上昇し、インカネーショナル・スターのゴールドに至りま
す。

★ゴールドの領域に至ると、今度はソウル・スターのマゼンタからバイオレッ
ト、ロイヤルブルー、ブルー、ターコイズの領域まで降りてきます。

★下からの流れは、イエローを越え、オリーブグリーンへと上昇を続け、上か
らの流れもターコーズからエメラルドへと繋がっていきます。

あれ? ピンクがありませんね。(?_?)
オーラソーマのチャクラマンでは、ピンクは子宮のあたりに位置するはず・・。
それに、もともとカラーローズの中にピンクはないけれど、色彩言語ではとっ
ても重要な色のはずだし・・・。

そう、サトルアナトミーでは、ピンクは固定したエネルギーセンターに位置す
るのではなく、チャクラからチャクラへとナビゲートして、すべてのエネルギ
ーセンターのサポート役として常に流動しているのです。
ピンクこそ、サトルアナトミーのプロセスの鍵を握る色なのですね。

☆ ☆ ☆

さて、さて、ここにきて、やっとピンクのクリスタル!
サトルアナトミーのキーストーンのご紹介です。

★ローズクォーツ:母の慈愛のような
クラウンチャクラからベースチャクラへの繋がりを作る主要なクリスタルです。
ありのままの自分と状況を受け入れられるように、愛を注ぎます。
自分を責める気持ちをなだめ、否定的な物事を吸収し消滅させます。

★ピンクトルマリン:肝っ玉母さん的愛のような
痛みを和らげ、恐怖に縛られている状態から緊張を手放し、変容をサポートし
ます。愛を信じる強さ、豊かに表現するための自信を高めます。

★クンツァイト:全人類の母、聖母の無条件の愛のような
クラウンチャクラとベースチャクラを繋ぎます。
ピンクでありながら、クリアーの光のエネルギーを多く含んでいます。
意識の拡大、目覚め、無条件の愛、思いやりをもたらします。

☆ ☆ ☆

ピンク・トリニティのクリスタルは、常に三位一体でワークします。

★私たちがアース・スターのレッドに根づき、グランディングすればすれほど
体への意識が高まり、光が増していきます。
クラウンからベースを繋ぐ聖母クンツァイトを中心に、ピンクが目覚めのエネ
ルギーとなって体の中を上昇していきます。

★ローズクォーツを中心とした慈愛のエネルギーが、自己受容や許し、ありの
ままを受け入れるのをサポートし、ヒーリングの扉を開いていきます。
インカネーショナル・スターが暖められてゴールドが活性し、真のオーラに触
れます。

★ピンクトルマリンを中心とした積極的な愛のエネルギーは、オリーブグリー
ンへの掛け橋として、イエローの領域にある恐れを乗り超える勇気を与えます。
愛と恐れは共存しないのです。

ここでご紹介するピンクの役割は、ほんの一部です。
だって、ピンクは全てのサトルアナトミーの流れに関わっているのですから!

皆さんも壮大なドラマの陰にはピンクがある、このピンクの偉大さをご存じで
しょう。癒された経験を持つ人なら、「ピンクにはお世話になった〜」という
体験談が必ずありますよね!

ワークし終えたボトルから次のボトルを使い始める時、B11クリアー/ピンクの
使用を推奨するという話も、これで納得がいきますね。

実はこのピンク・トリニティは、多くのオーラソーマ製品に用いられています。
ピンクの「目覚め、暖かさ、気遣い」は、私たちの成長の歩みの土台であり、
サトルアナトミーの哲学だけではなく、オーラソーマの全体の基礎となる重要
なキーストーンなのです。

希少価値の石、話題の石に目が行くクリスタル・マニアには、古典的ともいえ
るピンク・トリニティの石など見向きもしないかもしれません。
けれど、ヒーリングの源流が変わらない限り、キーストーンの価値は永遠。
「愛に勝るヒーリングなし」ですから!(*^^*)

☆ ☆ ☆

「なぜ私はここにいるのか?」「何のためにここにいるのか?」
「私のすべきことは何か?」「この地上での私の運命は何か?」
究極の問いの答えを導くプロセスが展開されるというサトルアナトミー。
プロセスにはピンクの愛が鍵となっていました。

はじめにお話ししたように、サトルアナトミーは、チャクラと3スターの概念
に立脚したオーラソーマ独自の哲学です。
チャクラのエネルギーワークは横軸の成長、3スターは縦軸の成長を促して、
私たちの中で左右上下バラバラになっているものを統合していきます。

ちなみに、シェアリングデイ「オーラソーマのクリスタル・レゾナンス」パー
ト1、パート2では、サトルアナトミーの横軸と縦軸のクリスタルワークを実
習していきます。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね(^^ゞ

皆さまの問いが、運命パズルのピース、せめてピンク・トリニティの愛のひと
かけらになって返ってきますように。(^-^)



青山 マリア いく子 プロフィール
オーラソーマ カラーケア コンサルタント&ティーチャー
クリスタルヒーリング ファシリテーター
有限会社 レゾナンス

info@resonance-light.co.jp
http://resonance-light.co.jp
http://resonance-light.co.jp/keitai

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024