TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第523f号 江尻さん「Colour of the Month」(5)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:江尻貴美子さんの「Colour of the Month」 (2014,7/11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台風の到来で大変な雨風ですが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫
でしょうか?

今月のイギリス、デヴオーラのHPは、未だ占星術の記事の各項目
がすべてそろっておらず、いつも中心にお伝えしていた「○月のテ
ーマ」という項目も発信されておりません。

ポマンダーなどのプロダクトの情報は、毎年7月はいつも同じです
ので、過去のページを参照してご紹介します。

「占星術における今月のあらまし」という項目だけアップされてい
ましたので、そこからの話題といたしましょう☆

***

7月の3分の2は、太陽が蟹座に滞在している月になります。
蟹というのは、海と陸地がちょうど移り変わっていくところに住ん
でいますね。

記事のなかでは・・・

創造の偉大なる子宮(海のことですね)が、その存在を現実に固定
させていく(陸地のことですね)過渡のスペース、だと表現されて
いました。

ひとときも休まることなく、ザザーン・ショワショワショワ・・・
と慌ただしく寄せては返す波間の安定しないスペース。
その波のリズムに合わせて、これまたせわしなく動く蟹。

私たちは、本能的に「自分たちがそんななかでも、安全に安らぎの
なかで生きられるところはどこか?」をいつも求めているのは、蟹
座が司るエネルギーです。

水辺の「水」というエレメント(要素)と、陸地の「地」というエ
レメントは、どちらも女性性。

「受け取る」がテーマです。

「水」は、偉大な母なる慈しみ育てるスペース。

私たちの「最初のお家」でもあり、目に見えないもの─直感、記憶、
感情などを受け取るエネルギーでもあります。

みなさんのチャート(ホロスコープ)のなかで、どこに蟹座が司る
ハウス、惑星などがあろうとも、そこにあるテーマには特別な感受
性を持っていることになり、私たちが意識してコントロールしよう
としても決してできないサイクルやリズムと向きあうことになるの
です。

その大いなる流れに沿っていくのか・・・それとも、その潮に抵抗
して苦しみもがくのか。

「水」というエレメントは、感情のエネルギーでもあります。
どちらも流れていくものですね。

蟹は水から地へと質を変えていくステージを司りますが、私たちは
その際に起こりうる深い心配や不合理な恐怖に感化されていく傾向
があるのです。

安全や安定、心地よさや安らぎ、確実性までをも、ついつい求め過
ぎてしまう、しがみついてしまうがために、心配や恐怖を不必要に
産んでしまうというわけです。

さて、皆さんそれぞれの人生においては、どんなテーマにそんな蟹
座のエネルギーを内在させているのでしょうか?

ホロスコープを要チェックです☆

オーラソーマでは、蟹座のフルスペクトルとしてゴールドを対応さ
せています。

先述しました「最初のお家」・・・インカネーショナルスターがあ
るエリア・・・なんだか、つながってきますね。

ゴールドが入っているどのボトルでも、私たちが怖れを手放してい
くサポートをしてくれます。
特にわけのわからない、得体の知れない恐怖をです。

そして、その手放しは、目的を達成させていくべく、大きな飛躍を
もたらしてくれるのです。

確かに!

なにかを達成したい、達成しようと思うとき、わざわざリスキーな
方を取りたいとは誰も思わないですよね。

できれば失敗したくない、辛い想いはしたくない、ああ・・・大丈
夫だろうか、本当にできるだろうか・・・。
現実世俗のモロモロ(これも「地」のエネルギーですね)に、マイ
ンドが囚われてしまい、私たちは軽やかになれず、イージーにもな
れず、求める過ぎるあまりに余計な心配と恐怖を自ら作ってしまう
のです。

客観的事実よりも難しいことに思えたり、見えたり、モンスター化
させているのは、<外側>の事実ではなく、私たちの<内側>にあ
る安定を求めるしがみつきのエネルギー。

私たちは、そんなにしがみつかなくても、どんな大いなるフロー
(流れ)にも乗っていけるBeing(存在)本来の輝きがある。

ゴールドは私たちの 「根本である光」 本来のあり方と、その強さ
を思いださせてくれるのですね!

余計なものを手放すことにより、本来のすごい力が露わになる。
ただそれだけのことが、私たちの目には「大きな飛躍」と映るので
しょう。

目的を達成するには、私たちの内側にある「本当の感情」に気づく
必要があります。

その感情こそが、私たちにとって本当に必要なものがなんなのかを
教えてくれるのです。

そして、太陽がこの蟹座にいる期間というのは、私たちがBeing
(存在)の内側にあるゴールドのエリアに触れていけるかどうかの
テストの期間でもあるのです。

ヴィッキーは、蟹座にB13「新しい時代の変化」(クリア/グリ
ーン)を対応させました。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B013.html

まるで蟹のように、私たちは成長するために、定期的に古いなにか
を脱ぎ捨てる(=脱皮)必要がありますよね。

私たちは、自分のハートの内側にあるさらなる光を見いだすために、
なにかを終わらせる(死させる)必要もあるのです。

B13「新しい時代の変化」 は、タロットでは13のステージ
「Death(死)」に対応します。

リターンジャーニーはB91フェミニンリーダーシップ(オリーブ
グリーン/オリーブグリーン)です。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B091.html


宇宙は私たちに問いかけています。
本当に必要なものはなんなのか? それにそって生きているのか?

私たちの感情の流れを、いったいどこでせきとめてしまってきたの
か?

流れは受け取るもの。女性性のしなやかなエネルギーです。


ハートの真実に触れる。

特に感情のスペースにある、もはや古くなったなにかを手放す。

すると、源からの流れをせきとめていたものがなくなり、こだわり・
囚われ・偏りから解放されると、いかようにも、どの方向へも流れ
ていける自分本来の存在に気づく。

皆さんのハートに手を当てて、目を閉じてみましょう。

解放されていくそのときを、今か今かと待っていて、ソワソワうず
いている「しがみつき」のエネルギーを、ハートのどこかで、その
手のどこかで、感じることができるかもしれません。

今、感じ取れたそのうずきは、もう手放す準備ができています。

今までハートのなかにいて、がんばってくれたことに愛と感謝を伝
えたら、そっと天に返してあげられるかもしれませんね。

求めてやまない安らぎのなかで・・・。

(※こちらで画像付きで掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11892361944.html


       ………○…………○…………○………


イギリス デヴオーラの記事で登場した7月のプロダクト(登場順)

★占星術における今月のあらまし
 B13  新しい時代の変化(クリア/グリーン)
 B91  フェミニンリーダーシップ
          (オリーブグリー/オリーブグリーン)
 B62  マハコハン(ペールターコイズ/ペールターコイズ)
B07 ゲツセマネの園(イエロー/グリーン)
 B85 タイタニア(ターコイズ/クリア)

★アークエンジェロイエッセンス 大天使ウリエル
★ポマンダー ゴールド
★クイントエッセンス レディポルシャ
★カラーエッセンス ロイヤルブルー


       ………○…………○…………○………


† Psyche †(プシュケ)
江尻貴美子(えじり きみこ) プロフィール
http://www6.ocn.ne.jp/~kk0422/profile.htm

英国オーラソーマ社公認ティーチャー(レベル1)
日本心理学会 認定心理士
日本トランスパーソナル心理学会会員
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
タロット歴25年以上
占星術歴10年以上
ディヴァライトにてタロットと占星術のセミナー担当
HP http://psyche-as.com/
Blog http://ameblo.jp/ayura-psyche/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024