TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第817号 鮎沢さん(74)「季節の色50」:天鵞絨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
      鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.50
                   ≪【天鵞絨】びろうど≫ (2018,2/7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立春の頃が一番寒いと言いますが、寒いですね。

ここまで寒くなると、これからはあったかくなるだけなので、これ
からの春の訪れが楽しみですね。

さて、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色は≪【天鵞絨】びろうど≫。

天鵞絨というと、昨年のNHKの大河ドラマ直虎に出ていた信長が羽織
っていたマントを思い出します。

その信長は市川海老蔵が演じていましたが、今まであまりみたこと
のない信長像で興味深かったのですが、信長はそんなにオシャレだ
ったのか、というのが驚きでした。

天鵞絨は安土桃山時代に鉄砲などと一緒に南蛮船によってもたらさ
れたとされる織物で、当時、戦国大名にとって最先端のファッショ
ンだったようです。

本文でも述べられているように、天鵞絨という字は、ポルトガル語
のveludoを中国で当て字されたものであり、「てんがじゅう」とも
いうようです。

近年の研究成果によると、16世紀にはすでに中国でも制作されてい
たということが明らかにされてきていて、桃山時代に日本に伝来し
た天鵞絨は中国産である可能性もあるようです。

それにしても、天鵞絨の織物は知っていましたが、それが色の名前
だとは知りませんでした。

しかも、それがこんな色だったとは!

なぜにこんな色なんでしょうか?

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.50
≪【天鵞絨】びろうど≫を、どうぞお読みください。

今日もすてきな一日を!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


ビロードはつややかで手触りのよい厚手の織物で、別名ベルベット
とも言います。

フォーマルな服や和装コート、ショールなどの衣料品、カーテン
などのインテリアに使われます。

安土桃山時代にポルトガル商船を通じて日本に渡来しました。

ビロードで仕立てられた戦国大名のマントなどが、今も残っています。

慶長年間から日本国内でも織られるようになったそうです。

ビロードの正式な名前は、ポルトガル語でvelude、スペイン語では
velludo です。

ビロードによく用いられる代表的な色として、この深く渋い緑色を
「天鵞絨」と名づけたのかもしれませんが、布の名前からついた
色名というのは珍しいのです。


それにしても「天鵞絨」とは難しい文字です。

この色名を知らなければ、一生に一度も書くことが無かったかも
しれません。

「天鵞」は白鳥を指すそうです。

「鵞」の文字は「ガチョウ」のこと。

白鳥は空を飛ぶ(天を翔ける)鵞鳥のように見えたのでしょう。

「絨」の文字は、絨毯にも使われているとおり、厚い織物のことです。

きっと白鳥の羽根のような光沢のある厚手の生地をイメージして、
ビロードにこれらの文字をあてたのですね。

確かにビロードの生地に触れると、体温のある生き物のような、
なにか艶(なま)めかしさを感じます。

それは難解な漢字の持つ重厚感とよく似合っています。


同じような日本の色に「老緑」「千歳緑」「柚葉緑」などがあります。

これらは、どれも渋く深い緑色で「天鵞絨」に色そのものは近いの
ですが、名前から受ける印象の違いは大きいのです。

これらの色名は、どれも植物からついた名前です。

どことなくあっさりとして少し枯れた感じの深い緑色をイメージ
させます。

今回「天鵞絨」を取り上げたことで、色の名前が与える印象の違い
を実感しました。

日本のように1000を超える色の名前を有する国は、世界でも
稀なのだそうです。

日本の色名は多く、そして意味が深い・・・それは漢字が持って
いる表現の力でもあります。

日本の色名に詳しくなると、同時に漢字の読み書きにも詳しくなれる
かもしれません。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12350161781.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024