TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第509f号 江尻さん「Colour of the Month」(1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:江尻貴美子さんの「Colour of the Month」 (2014,4/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは。

3月31日は、3月に入って2度目の新月でしたね。

そして翌日に4月となりました。

桜の花が咲き、新学期や新入社も迎えて、消費税も上がり、新しい
サイクルがはじまった感じがします。
(32年間続いた「笑っていいとも」も番組が終了しましたしね)

皆さまはいかがですか?

新しくなにかがはじまった感じがしている方もいらっしゃると思い
ます。

オーラソーマとカバラの72の天使も、春分の日から新しいサイク
ルがはじまりますし、占星術でも3月21日からは「おひつじ座」
となり、12星座のはじまりですね

占星術は、オーラソーマのレベル2で習うので、興味がある方も多
いのではないかと思います。

占星術を学ぶまでは、雑誌の占いページで見る星座だけが自分の星
座だと思っていたのですが、自分のホロスコープを出してもらうと、
月やそのほかの星にもさまざまな星座が関連していることを知って、
奥深いものなのだと知りました。

そのころにちょうど知り合ったのが、今回の巻頭エッセイを書いて
くださった江尻貴美子さんです。

江尻さんは占星術だけでなく、タロットにもくわしいのですが、と
てもマニアック、かつディープです。

探究することを心から楽しんでおられて、それをまわりにシェアす
ることを惜しまない、ある意味熱い女性なのです。

そんな彼女に、今月からオーラソーマのアストロロジーを解説して
いただくことになりました。

毎月の「オーラソーマ通信」で占星術を掲載するのは、なんだか雑
誌みたいで楽しくなりそうですね。私もワクワクしています。

それでは、江尻貴美子さんの「Colour of the Month」を、どうぞ
お楽しみください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


皆さま、はじめまして!

今月から連載させていただきます、江尻貴美子と申します。

3月21日、日付が変わってまだ2時間も経たないうちに、太陽が
まさに春分点にさしかかり、新たな1年がはじまろうとしていたそ
のころ・・・

「イギリス デヴオーラの占星術の記事を解説するようなエッセイ
を寄せてみない?」

・・・と最初の打診をいただきました。

オーラソーマとともに、1年かけてぐるりと巡る天空の旅路。

これから皆さまと一緒に進んでいけますことを、とても嬉しく思っ
ています。

つたない文章と考察ですが、おつきあいいただけますよう、どうぞ
よろしくお願いいたします。

* * *

いよいよ新年度がはじまりました!

それぞれの人生の場面で、新しいステージがはじまった方も、また、
これからおおいにはじめようとされている方も多いのではないかと
思います。

今はまさに「スタート」の新鮮なエネルギーに満ち満ちています。

「いくらでもリセット可能」
「いくらでもスタートできる」

そんなエネルギーに私たち全体が包まれるこの時期。

そこには、ベースにどんなテーマがあるのでしょうか?

先日、太陽がぐるりと巡って春分点に戻り、「おひつじ座」からま
た新たな1年がはじまったわけですが、それまで太陽は、最終コー
ナーの 「うお座」を進んでいました。

そこはワンネスの世界。

「個」がいろいろ旅をして、最後に源へ帰っていくところ。
「個」の持つ垣根がすべて溶け、垣根という垣根を越えきった世界
です。

で、終わったかな〜と思いきや、そこからまたプっと「個」という
存在として大きな源から分離され、ふたたびはじまっていくのが、
この「おひつじ座」です。

分離されてホヤホヤのおひつじ座ですから、ウワーっと出ていくエ
ネルギーは激しいのですが、とっても原始的(動物的?)です。

「スピリットそのもの」と表現した方が、わかりやすいかもしれま
せん。

ですので、もともと「マインド」と「分離感」には、実はまだ疎い
のです。

どう疎いのか?
それがどうすばらしいのか?

それがどのように、いつでもリセット可能な新鮮さと、溢れんばか
りのエネルギーにつながっていくのか?

これを、「垣根がない」というポイントから考察しているのが、今
月のデヴオーラの占星術トップ記事でした。

リンクをクリックした途端、目に飛び込んでくる「B27 ロビン
フッド」と「B28 メイドマリアン」
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B027.html
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B028.html

鮮やかなレッドとグリーンを通して、です。

* * *

まずはハートのエメラルド。

それは「エーテル」というエレメントに反映しています。
エーテルは、ニュートラル。

他のエレメント(火・風・水・地)すべての間を自由に動きまわれ
るような、どこにも属さない超越したエレメントで、そこでは、私
たちの両極がごくごく自然にひとつにあわさっているようです。

そこには、光と闇、善と悪、魂と物質の分離がありません。

スペクトルの端と端、陰と陽もが、同じエネルギーの「もうひとつ
の表現」として存在するだけなので、そこにはなんの違いもなく、
すんなりと受け入れることができてしまうのです。

ハートの深い領域に自分自身の「Being」を見いだせば、そこには
二元性、両極の概念のない世界が広がっているのです。

また、レッドといえば、オーラソーマのフルスペクトルでは、「お
ひつじ座」の色。

色の波長を通して、第1チャクラにもつながっていきます。

実際に行動する、物質の色。
アーススターの色で もありますよね。

記事にはこんなことが書かれています。

「B6(レッド/レッド)。
 http://aura-soma.co.jp/products/equi/B006.html

 シンプルに「エナジー」と呼ばれているこのイクイリブリアムは、
 タロットでは「6」のステージ、「恋人たち」と対応します。
 http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B06.html

 伝統的には二重性、そしてその選択のイメージですが、ここでは
 宇宙には陰と陽の力があり、互いに惹きつけあっていることを私
 たちに教えてくれているのです。

 さらに深いレベルにおいては、「神秘的な儀式の聖なる結婚」を
 示しています」

さて、この「聖なる結婚」とは、どういうことでしょう?

正反対の質とともにあり、ひとつになる。

受け入れていくなかで、そこにはもともとなんの隔たりも境界線も
ないこと。

「反対だ」と思っていたものは、自分自身のもうひとつの表われ方
でしかなかったことに気づく。

そして、それは全体性へと導かれていく。

・・・ということのようなのです。

陰と陽は、別々のものではないし、わけることができない。
陽には陰が不可欠で、陰は陽がないと成り立たない。

正しい行い(レッド/陽)をするためには、もれなくグリーンのハ
ート(陰)が必要とされるのですね。

そのハートはエメラルド。

私たちの深みに存在し、私たちの真実を、そして正しい決断と豊か
さの在りかをも知っているセンターです。

私たちは大切にできているでしょうか?
ハートのエメラルドを。

両極の融合。
両極を超えていく。
そもそも、両極なんてない。

もともとがニュートラル。

そのどちらにも偏っていないエネルギーが、私たちの存在(Being)
そのものなのだというところから・・・

いつでもリセットできる。
いつでも存分にスタートできる。

溢れんばかりのエネルギーを、私たちにもたらしてくれているので
はないでしょうか。

そして、その溢れんばかりのエネルギーを、どのように使っていく
のか?

その羅針盤は、ハートのエメラルドそのものなのでしょうね。

そんな「スタート」のテーマが、鮮やかなレッドとグリーンが顕わ
れている「B27 ロビンフッド」と「B28 メイドマリアン」
とともに表現されていたのでした。

最終コーナーの「うお座」は、ワンネスの世界ですので、両極もな
にもありません。

そこから飛びだしてきたホヤホヤの「おひつじ座」は、マインドに
よる両極への分離がまだ進んでいないのです。

よいも悪いもあって、自分。
元気もしょぼくれもあって、自分。
どんなことがあっても、自分。

ありのままの自分に「Yes!」と、どーんと言いきるエネルギーが、

上層は同じレッドでも下層にゴールドが顕われた、「40 アイア
ム」へとつながっていくのでしょう。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B040.html

アイアムに関しては、以下のページに掲載されています。
Astrological Overview(英語)
http://www.asiact.org/archive/astrology/astro.asp?y=2014&m=4&s=astro

* * *

星座(サイン)の順番には意味があり、私たち存在(Being)の成
長のプロセスときれいにシンクロしています。

12星座に対応するフルスペクトルは、いちばん下のチャクラの色
であるレッドからはじまり、まるで虹のなかを進むように、順に上
がっていき、いちばん上のチャクラの色であるマジェンタで終わり
ます。

春分点を迎えて、12星座マラソンのトップバッターは「おひつじ
座」

その最初の色は、レッド!

受肉して、地に足をつけて、この地上でやっていくレッド。

そこで起こる物事(レッド)には、もともと善き/悪しきの両極
(分離)がないことに光が当たれば、それは「B81 無条件の愛」
(ピンク/ピンク)にもつながっていくのです。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B081.html

アファメーションは「私は私がなりたいようではなく、ありのまま
の自分自身を愛します」

「それらはすべて“〜すべき”という期待や強制、完璧主義を手放
 していくことにもなっていきます。

 手放すことを選ぶ。

 それは、自分自身の意志につながり、新しい可能性と、より本当
 の自分になる次のステップへの扉を開くことを許された瞬間でも
 あるのです」

こんなふうにトップ記事は締めくくられていました。

* * *

デヴオーラの占星術コンテンツも、背景画像が星座と同じ、月ごと
にフルスペクトルになっています。

今月はもちろんレッド!
http://www.asiact.org/archive/astrology/astro.asp?y=2014&m=4
ぜひ、ご覧になってみてくださいね☆


       ………○…………○…………○………


イギリス デヴオーラの記事で登場した4月のプロダクト(登場順)

★イクイリブリアムボトル
 B6 エナジーボトル (レッド/レッド)
 B27 ロビンフット(レッド/グリーン)
 B28 メイドマリアン(グリーン/レッド)
 B81 無条件の愛

★アークエンジェロイ 大天使カマエル
★ポマンダー ディープレッド、レッド、ピンク
★クイントエッセンス キリスト、オリオン&アンジェリカ
★カラーエッセンス グリーン


       ………○…………○…………○………


† Psyche †(プシュケ)
江尻貴美子(えじり きみこ) プロフィール
http://www6.ocn.ne.jp/~kk0422/profile.htm

英国オーラソーマ社公認ティーチャー(レベル1)
日本心理学会 認定心理士
日本トランスパーソナル心理学会会員
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
タロット歴25年以上
占星術歴10年以上
ディヴァライトにてタロットと占星術のセミナー担当
HP http://www6.ocn.ne.jp/~kk0422/
Blog http://ameblo.jp/ayura-psyche/

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024