TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第575w号 石黒寛子さん「ASと創造性」(22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:石黒寛子さんの
       「オーラソーマとクリエイティビティー」vol.22 (2015,7/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イクイリブリアムのボトルたちをテーマに絵を描いている、石黒寛
子さんのコーナーです。

自分のクリエイティビティーをオーラソーマのボトルを通して表現
していることの、ひとつの刺激としていただければと思います。

クリエイティビティーというのは、絵を描いたり、音楽を作ったり
というアートな活動にかぎらず、オーラソーマを教えたり、オーラ
ソーマを学ぶことにもアートがあります。

オーラソーマそのものがアートでもあります。

ヴィッキーさんの瞑想のなかから生まれたアート。

瞑想から生まれたアート、見る人や関わる人を瞑想に誘うアートの
ことを「客観芸術」といいます。

それに対して、ピカソやゴッホ、ムンクといった、ほとんどのアー
ト。自分の主観を吐露したようなアートは「主観芸術」といいます。

タージマハールは、今は観光名所として有名ですが、スーフィーの
原理に基づいて創られており、瞑想をもたらすフィールドで「客観
芸術」といわれています。

オーラソーマはヴィッキーさんの瞑想のなかから生まれ、ボトルを
見る人を美で感動させ、それを使う人を内なる自己の探求へと誘う
「客観芸術」ですね。

それでは、石黒寛子さんの「オーラソーマとクリエイティビティー」
vol.22を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


こんにちは。

クリスタルラインおとはなの寛子です。

外は明るいグレーの空で、今日は少しまた雨が降っています。

今朝、この原稿を書こうと思いたってから、一向にスタートしない
のは、梅雨の曇り空のせいでしょうか?

気分転換にカフェででも・・・なんて思いながらも、やっぱりいっ
かと、自宅でコポコポコーヒーを入れて、いつものようにテレビの
画面だけつけて消音にして、BGMは好きな音楽かラジオを流しな
がら、読書をしてみたり。
(よくびっくりされるのですが、この4つがたいていセットです。
そうだ、ふっかふかのソファ&クッションもいるかな。5つになっ
た。笑)

本読みながらでも、ラジオの内容や、テレビの画面も、必要なこと
だけは入ってくるんですよ。

もちろん、どれかひとつに集中したいときもあるんですけどね。

おもしろいことに、この全部のメディアの内容が、一気にシンクロ
するときもあります。

読んでいる文章と、ラジオの内容や、音楽の歌詞、テレビに映しだ
された一瞬の映像やなんかが。

同じ数字をよく目にする日とかは、みなさんもきっとよくあるでし
ょう。

あれの多角的バージョンです。(笑!)

全体のゆるやかな河の流れのなかで、くつろいでプカプカ浮かびな
がら、自由に情報を受け取っている感覚が、なーんか好きなのです。

だけど、絵を描くときだけは、全部消していますね。

あれ、なんででしょうね。

描いているときに、一気にやってくるものが、あまりにもドラマチ
ックすぎるからでしょうか。

おなかいっぱいな感じがするんです。笑

なーんにも無いところに浮かんでる方が、ダイレクト感がアップ♪

そういう意味で、わりとマジメに描いています。(笑)



どうしよう、今回のメルマガはなにを書こうかな・・・なんて思い
ながら、とりあえず、目の前に誰かいるかのように、話しかけるつ
もりでキーボード打っていたら、なんだか楽しくなってきて、ここ
まで一気に書きあげてしまいました。

そうそう、そうだった。

これでいいんだった。

「しようと、力を入れないこと」
「今ここにあるものに、ただ、のんびり開いてみること」

最近は、「開いてみる」と同じくらい「そこに浮かんでみる」とい
う言葉が、なんだかとってもしっくりくるようになりました。

私たちが最もクリエイティブになるときは、そんなときかもしれま
せん。

コンサルテーションやコースが、活き活きとしはじめるときも同じ
ですね。



先日、「オーラソーマとカバラの72天使 ティーチャー2」のコ
ースを受講するため、スペインはカナリア諸島へ行ってきました。

こちらにちょこっと掲載しています。
http://ameblo.jp/hirokoishiguro/theme-10090385082.html

例によって、奥深い体験がありすぎまして。

「そこに流れている大いなる河に、明け渡して浮かんでいること」

それしか、もはや・・・なす術が無い、というある状況を、天使た
ちからプレゼントされました。

実は、それこそが、最も最善の「岸」へと、河が勝手に運んでくれ
る、ということだったのです。

心地よく感じられないときほど、私たちは、つい必死でもがいて自
力で泳いで、なんとかしようとしますでしょ。

たいてい、その途中で力尽きて溺れるわけです。(笑)

それよりも、さっさと「河」の流れの「すばらさ」を「信頼」して
身を任せる。

そりゃ、勇気いりますよ。

でも、それしかもうどうしようもない、という「お手上げ」の極致
こそ、そこからはじまるNEXT STAGEだったりするんですね。

いつ、どこの状態にあっても、そこにある「すばらしきこと」に、
どれほど意識を向けられるか・・・その実践編でもありました。

なかなかパンチの効いた「手放し」の体験でもあったのですが、た
くさんの方の愛に支えられた天使たちのイキな計らいだったと、今
は心から感謝しています。

ともに、みなさまが日常の小さな瞬間瞬間に、スピリチュアリティ
ーを楽しく実践できますよう、これからも、私にできうるかぎりを
わかちあっていけたら、とってもとっても嬉しいです。





それでは今回も、イクイリブリアムボトルたちの声に、アートを通
して耳を澄ませてみましょう。

前回の続きのボトルからです。


B58(ペールブルー/ペールピンク)『オリオン&アンジェリカ』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B058.html
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/image-12047986474-13359953631.html

ふたつをあそぶ。
自由を知りたくて。


B59(ペールイエロー/ペールピンク)『レディポルシャ』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B059.html
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/image-12047986474-13359953630.html

よろこびのベッドに
光はこばれて
どこへでも。


B60(ブルー/クリアー)『ラオツー&クワンイン(老子と観音)』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B060.html
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/image-12047986474-13359953632.html

あなたを包むため
歩んだ幾つもの、いくつもの
道。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12047986474.html

(その他の作品はこちらですべてご覧いただけます。
 http://clo.strikingly.com/#inspiration

※ボトルのインスピレーションアートについての各コメントは、あ
くまでも個人の体験による洞察です。色彩の言語やボトルの意味な
どに、特に関連づけることなく、やってくるものをそのまま表現し
ています。


       ………○…………○…………○………


「クリスタルラインおとはな」
   〜 Art & Crystal & Aura-Soma ☆ School & Salon@逗子
石黒寛子(いしぐろひろこ)プロフィール
http://clo.strikingly.com/#profile

最新情報Check♪
http://ameblo.jp/hirokoishiguro/entry-11972190714.html
HP:http://www.hirokoishiguro.co/
Facebook:https://www.facebook.com/crystallineotohana
WEB SHOP:http://clo.buyshop.jp
Blog:http://ameblo.jp/hirokoishiguro/
Instagram:http://instagram.com/hiroko_ishiguro/


       ………○…………○…………○………
トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024