TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第298号 ルドルフ・シュタイナーの「天使と人間」4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルドルフ・シュタイナーの「天使と人間」その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の巻頭エッセイは、シュタイナーの天使論 その4です。

このシリーズは少し難しすぎるのではないかということで、ブログに移行する
ことにしましたので、「オーラソーマ通信」ではこれが最後になります。

ブログでの天使のお話は「天使いろいろ」というところに掲載されはじめまし
た。

http://ameblo.jp/aurasoma-unity/theme-10017723037.html

このシュタイナーの天使論「その5」以降は、おいおいブログの方に掲載して
いきますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

ということで、「その4」まではお付き合いください。

天使とは、人間に対して「霊我」というものを形成することを指導している存
在である、ということまでは、前回お話ししました。

具体的には、天使は「人間のアストラル体の中でヴィションを形成している」
とシュタイナーは言っています。

そのヴィジョンとは「未来の理想を呼び起こす」ことです。

その未来の理想とは何かというと「将来、自分のかたわらにいる他の人間が不
幸な状態にあるなら、いかなる人間も心安らかに幸せを享受してはならない」
というものです。

これはまさに菩薩が仏道を求めるときに立てる四つの誓いの一つと同じです。

その誓いというのは「衆生無辺誓願度」といいますが、地上のあらゆる人々を
すべて救済するまで自分は涅槃に赴かない、という誓願です。

そう考えると、天使というのは仏教では菩薩に近いのかもしれません。

それはまたフランスの人権宣言の「自由、平等、友愛」の友愛にも共通します。

つまり「ここでは、物質生活における社会の状態に関して、絶対的な友愛の衝
動が、人類の絶対的な一体化の衝動が──つまり、正しく理解された友愛の精
神の衝動が支配しています」ということになります。

これは現在の物質主義に対して、人類はみなひとつであり、戦争を無くし平和
をもたらそうという思想にもつながります。

さらにそれだけではなく、天使はそのようなヴィジョンを通して「未来では、
一人ひとりの人間が他の人間の中に隠された神性を見るようにならなければな
らない」という目的を目指しているというのです。

これは仏教にある「一切衆生悉有仏性」(すべての人には仏性がある)という
言葉に通じるものがあります。

つまり人間とは単に動物が進化したものではなく、そういう神性、仏性を備え
てる霊的な存在だということを表しています。

そしてさらに第三の衝動として「思考を通して霊へと到達し、思考を通して深
淵を超越し、霊的なものの中での体験へと到る可能性を人間に与える」こと。

これらの三つのことを天使は人間のアストラル体で行っているというのです。

では、天使はどのようにして、人間のアストラル体での仕事をしているのでし
ょうか?

そもそも天使がそのようなことを人間にしているのなら、私たちはどうしてそ
のことに気づかないのでしょうか?

シュタイナーに言わせれば、それは私たちが目覚めているにもかかわらず、眠
っているからだ、ということになります。

つまり、私たちの意識魂が十分目覚めていないので、アストラル体がこのよう
に天使によって使われていることに気づかないだけであって、意識魂が高めら
れれば、そのような仕事を天使が行っていることを知ることができるというの
です。

「人間は意識魂、つまり意識的な思考を通して、純粋に“天使がどのようにし
て人類の未来を準備しているか”を理解するようにならなくてはならない」と
言うことができる、とシュタイナーは言います。

そして、このように天使が欲している人類の未来を人間が自覚し、認めること
によって、それは人間自身の智恵の財産になる、ということです。

「ある霊的な存在たちが人間を通して進化できるのは、人間がともに進化の道
を歩むからなのです。

天使たちは人間のアストラル体の中で、単に遊技をするためではなく、あるこ
とを達成するためにヴィジョンを発達させます。しかし、それは地球の人類の
内部で達成されなくてはなりません。

意識魂に到達した後、人間が意識的に全体に関する事柄にまったく注意を払わ
ないならば、すべての歴史は遊技になってしまいます。

全体が単なる遊技になってしまうのです。そうなると天使は、進化していく人
間のアストラル体の中で遊技をしていることになります。

天使が与えてくれるヴィジョンが人類の中で現実のものとなることによっての
み、天使の行為は遊技ではなく、真剣なものになるのです」

ですから私たちが天使の行為を無駄にしないためにすべきことは、私たちが意
識魂を目覚めさせ、気づきを高めて、天使のしていることを知り、意識的にな
ることが必要なようです。

では、この続きはブログにて。
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/theme-10017723037.html

シュタイナー天使学シリーズ第一巻「天使と人間」 
ルドルフ・シュタイナー著 イザラ書房
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4756500625/oshoartunity-22/ref=nosim

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024