TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第441号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.14 (2012,12/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あっという間に12月も半ばとなってしまいました。

新しい年がすぐにやってきますが、それ以前に12月22日には、
実は新しい時代がやってきますよ、あるいはヘタすると世界が終わ
るかも・・・というのが、いわゆるニューエイジの人たちの間で、
あるいはそのようなことに興味のある人たちの間で最近よく言われ
ていることです。

その根拠のひとつとして、マヤカレンダーのことがテレビや雑誌で
もよく話題に上っています。

今回の朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」は「13の
月の暦(コズミックダイアリー ※マヤ暦をもとにした銀河的な暦)
とオーラソーマとを組み合わせたセッションの体験についてです。

13の月の暦(コズミックダイアリー)は、暦(カレンダー)を超え
た個人の意識成長のツールということです。

オーラソーマは個人の意識の鍵、その意識の成長のツールともいえ
るものなので、そういう意味では面白い組み合わせですね。

暦というのは、時間の計り方のひとつですが、西洋の暦である太陽
暦が今は主流ですが、日本では太陰暦という月のサイクルでの暦を
採用していた時期もありますし、マヤカレンダーのように独自の考
えの暦を考えていたり、13の月の暦のように宇宙視点での暦があ
ったり・・・。

それは自分の人生の尺度の基準をどこに依って考えるかということ
にもつながります。

魂の尺度で見ると、過去生というものや、チベットの伝統のように
バルドという考え方もあります。

バルドというとバルド・トドゥル(チベットの死者の書)が有名で
すが、永遠の魂の尺度から見ると、この世の人生は(本有 誕生か
ら死での間)ひとつの期間にしかすぎず、死んであの世に行くまで
のバルド、そして死後の世界のバルド、そして再生のカルマによっ
て引き起こされる新たな誕生のバルドの4つのバルドのサイクルを
繰り返しているわけです。そのなかで魂、意識の成長の人生を送っ
ているのが私たちの存在だともいえるでしょう。

でも、私たちは、この肉体を持って、この地球の人生を生きている
だけではなく、肉体を持たない魂の人生の尺度は太陰暦や太陽暦を
はるかに越えた時間の尺度を持っています。

ある意味、そこには時間がない世界というのもあるでしょう。

時間というのはマインド(思考)とともに存在するもので、マイン
ドがなければ時間もなくなりますから。

今の量子物理学の世界を考えると、そして宇宙物理学の世界を考え
ると、また地球の世界の歴史で考えるのとはまったく異なった時間
の尺度があり、光の速度で時間が計られ、かつまたそれらの時間の
尺度では測られない宇宙的な時間の世界がそこにあります。

そういうことを考えると、13の月の暦(コズミックダイアリー)
のように、大宇宙と呼応する小宇宙である人間を捉え、一人ひとり
が地上レベルを超えた、もっと大きな宇宙視点で、世界と自分を見
ることもまた自分自身を知るひとつのきっかけになってくれたりす
るのかもしれませんね。

それでは、ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソー
マ」Vol.14、『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーショ
ン』をお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


〜新時代へのシフト、銀河のミッションに目覚める私へ〜
『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーション』

新しい時代の幕開けと言われる2012年12月21日まで2か月
となった10月のある日、オーラソーマティーチャー渡辺妃出子さ
んのセッション『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーシ
ョン』を受けさせていただきました。

この2012年12月21日にはさまざまな解釈がありますが、妃
出子さんはこんな素敵なメッセージをくださいました。

“私の個人的な考えとしては、これは世界の終わりということでは
なく、閉じ込められた時間という概念から自由になり、時空のサー
ファーとして生きる新しい始まりの時であり「私たち一人ひとりが
愛のなかに解放される」多次元に開いていくワンネスへの帰還の時
と考えています。

もちろん、それは個人の自由意思に委ねられるのですが、大天使た
ちもこの新たな夜明けの時に、古い概念から新しい創造の時に入る
為の移行のプロセスを応援しているのです”

そして、古い時間の概念から「タイム・イズ・アート」へのシフト
とは、“私たち一人ひとりが個性を輝かせ「今を生きる」ことであ
り、「今」ここにすべてがあり、「今」が永遠の時というクリエイ
ティブな多次元への旅立ち”と、美しく表現してくださいました。

オーラソーマとの出会いと時を同じくして出会った「13の月の暦
(コズミックダイアリー ※マヤ暦をもとにした銀河的な暦・・・
提唱者は故ホゼ・アグエイアス氏)」を学ばれていた妃出子さんは、
6年前のマヤの新年、デヴオーラで開催された「オーラソーマ&マ
ヤンカレンダー」のコースに参加され、13の月の暦(コズミック
ダイアリー)とオーラソーマの美しき融合を再確認したそうです。

そこで受け取られた宝物が、長い間あたためられ誕生した妃出子さ
んオリジナルのセッションは、とてもエレガントで美しく内なる目
覚めを引きだしてくださるものでした。

13の月の暦(コズミックダイアリー)は、「28日周期カレンダ
ー」と「ツォルキン」という暦を使って大宇宙と呼応する小宇宙で
ある人間を捉え、一人ひとりが地上レベルを超えた、もっと大きな
宇宙視点で、世界と自分を見ることを促します。

13の月の暦(コズミックダイアリー)は、暦(カレンダー)を超え
た個人の意識成長のツールと言えるでしょう。

※「28日周期カレンダー」・・・一年365日を13ヶ月×28
日周期で巡るカレンダー。7/26〜7/24の13ヶ月×28日
で均等に割り、一日だけ余る日を「時間をはずした日」としてお祝
いします。この28日周期の暦を使うことで、自然のリズムに身体
が共振し、バランスが取り戻されると言われています。

※ツォルキン・・・13の銀河の音×20の太陽の紋章の組み合わ
せによる260日周期の神聖暦です。

神聖暦「ツォルキン」には、1日毎に異なる260種の「銀河の署
名」があり、そこに私たちが通常使っているグレゴリオ暦(12か
月の暦)を当てはめてみると、宇宙サイクルにおける一日一日の
「銀河の署名」がわかり、また生年月日から、一人ひとりの「銀河
のバースデー」を割りだせます。

今日の「銀河の署名」と、自分の「銀河のバースデー」を祝うこと
で宇宙に意識が放たれ、私たちの内なる宇宙も共振し活性化される
そうです。

※銀河の音・・・13のトーン(音)。銀河の音は、それぞれにエ
ネルギーがあり多次元的な宇宙のサイクルと周期を表しています。

※太陽の紋章・・・20の図柄が表す周期。一つひとつの紋章に意
味が与えられています。

※銀河の署名・・・ツォルキンの一日一日に与えられる13の銀河
の音×20の太陽の紋章の組み合わせによる260種のエネルギー。

「オーラソーマ&マヤンカレンダー」のコースでは、マイク学長と
共に、オーラソーマとマヤ暦をレクチャーするアバーニさん(イタ
リアのオーラソーマティーチャー)が、260種の「銀河の署名」
をオーラソーマのボトルと対応させ観ていくアイデアを紹介してく
ださったそうです。

『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーション』は、生年
月日から導かれる「ウェイブスペル」(※占星術の個人チャートの
ように、自分の銀河の誕生日を含む13個の「銀河の紋章」が個人
の意識成長と関係する)と、自分が選んだ4本のボトルを観ること
で、一人ひとりの銀河の目的と個性を知り、より軽やかに生きるサ
ポートとなります。

セッションでは、自分が選んだ4本のボトルと「ウェイブスペル」
のサイクルを構成する13種の「銀河の紋章」、それに対応する1
3本のボトルのシンクロに驚きました。

私たちの多くは「グラウンディング=実際的、現実的」に生きるこ
とを重視した教育のなかで育ちます。

繊細な質を持った子どもも、幼いころから周りの現実的な波長に合
わせようと努力し続け、本来の美(周りの子供とちょっと違うよう
な)を隠して生きてきたのに、大人になったある時点で再び本来の
質がリフレインされる・・・そういうことが私も含め、オーラソー
マを学びに来る方にも多いように思います。なかには、現実社会で
は自分の個性が認められず無価値観に陥ることもあるかもしれませ
ん。

このような新しい時代の子どもと、その先駆けである新しい時代の
大人たちに『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーション』
は、グラウンディングとは誰もが同じように地上的(レッドの質)
であることではなく“自分の色にグラウンディングすることだ”と
いうオーラソーマ的な価値観を、さらに宇宙的な見方で再確認させ
てくれる、と、妃出子さんは語ります。

人間社会はあまりにも長く、地上的な価値観に偏った思考と行動を
尊重し、サバイバル意識(物質的に成功するには? 勝ち組になる
にはどうすればよいか?)を原動力として、戦い、行動し、成果を
上げ、この世界を作ってきました。

しかし、神聖暦「ツォルキン」と宇宙的サイクルを表す「ウェイブ
スペル」から自分を観ると、個人の生きる目的とは、与えられた時
間(人生)のなかで“どのようなヴィジョンを持ち、創造し、宇宙
全体に自分をシェアできるのかを意識して生きること”という新し
い価値観が目覚めます。

地上的なサバイバル意識を脇に置き、高いところから自分を俯瞰し
てみると、大宇宙のなかで割り当てられたユニークな質、ギフトと
才能、役割の再評価の機会となり、加えてオーラソーマのボトルも
一緒に観ていくと、「銀河の紋章」×「ボトルのメッセージ」によ
って、驚くほど多次元的で美しいシンクロニシティに驚きます。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11425430200.html


       ………○…………○…………○………


◆サロン名:Tree ofLight(横浜/白金)

◆体験したセッション:
『オーラソーマ&ウェイブスペル コンサルテーション』
                  17000円(120分)

◆Marmaria 渡辺妃出子
ASIACT認定オーラソーマティーチャー
カラーケアコンサルタント

お問合せ:http://www.treeoflight-83.com/default.html
ブログ: http://ameblo.jp/marmaria-21/

--------------------------------------
英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル1
日程 2013年2月9日(土)〜11日(祝日) 、
      3月9日(土)〜11日(月) 全6日間
 ※11日は休日に変更可。

◆その他のコースはこちらをご覧ください
http://www.treeoflight-83.com


       ………○…………○…………○………

取材:ルミエーラ朋乎
ASIACT認定オーラソーマティーチャー/
                 カラーケアコンサルタント

ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx
メール:lumiella@biglobe.jp

       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024