TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第772号 黒田コマラさん(21)「オーラソーマシンセシス案内」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.黒田コマラさんより「オーラソーマ(R)シンセシス
          〜オーラソーマシステムの統合〜」のご案内 (2017,8/23 水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマも新しい統合のときを迎えているようです。

ヴィッキーさんからオーラソーマが誕生して34年が経ち、
日本に上陸してからも24年が経ちました。

一つの時代が終わり、次の時代へと引き継がれようとしています。

ちょうどその移行期にあたって、長年マイクの通訳を務めている黒
田コマラさんが、オーラソーマの学びを統合するようなコースを教
えるようにというマイクからの要請を受けて始まったのが、オーラ
ソーマ・シンセシス」のコースです。

オーラソーマの学びは膨大です。

その外側の知識にとらわれてしまうと、カバラや占星術やタロット
や数秘学など、それぞれのテーマ一つ取っても、一生かけても学び
きれないほどの知識量があります。

それらの外側の知識にとらわれてしまうと、自分を忘れてしまいます。

それが多くの探求者が陥る罠です。

真理を求めれば求めるほど、遠くへと旅に出て、自分を置き去りに
してしまうのです。

外側の知識を追い求め、外側に真理を求めようとすればするほど、
オーラソーマで教えていることからも遠ざかるばかりです。

ヴィッキーさんがオーラソーマを紹介するときに、いつも呼びかけて
いた言葉があります。

「自分を知りたい方、いらっしゃい」

そして、「オーラソーマのボトルは、その人の内面の魂を映し出す鏡
なのです」と。

自分の外側の世界は、自分の内面を映し出す鏡でもあります。

自分の内面がバラバラだと、外側の世界もバラバラになってしまいま
す。

自分の内面が統合されると、自分が学ぶことも統合されていきます。

その意識を内側に向ける必要があります。

しかし、内側を見ることの経験がないと、そこには何もないし、暗闇
や見たくないものがいっぱいあるように思ってしまいます。

そこで必要なのは、それをガイドしてくれる人です。

本当に自分自身が統合されたとき、自分が何をしたいのかもはっきり
とわかり、自分の人生の方向性も統合され、自分の周りの物事も統合
されていくでしょう。

それはオーラソーマを学ぶ本来の目的でもある「自分を知る」という
ことにもなります。

オーラソーマシンセシスを学ぶことで、自分の内側が統合されていき、
同時に外側のオーラソーマの学びも統合されていくことでしょう。

何事にもタイミングがあります。

次回は、もうないかもしれません。

その時々の一期一会があるのみです。

もし、それが今必要だと感じた方は、コマラさんのこの特別なコースを
受講されてみられると良いでしょう。

受講に興味のある方は、24(木)までが早割の締め切りになって
います。
http://ur2.link/FqIE

この、機会をお見逃しなく。

それでは、黒田コマラさんより「オーラソーマ(R)シンセシス
〜オーラソーマシステムの統合〜」のご案内を、どうぞお読み
ください。

今日もすてきな一日を!

                         尚 記


       ………○…………○…………○………

オーラソーマ(R)シンセシス

オーラソーマシンセシスのコースを始めて
もう5年がたちます。

100人以上の人たちが、
オーラソーマを通して「自己の統合」の旅を体験することに
一緒に立ち会えたことを思い返すと
私のハートは感謝の気持ちでいっぱいです。

このコースは、オーラソーマトレーニングで学んだことを
生きることの体験として、自己の変容の体験として理解を深めるこ
とを目的として始まりました。

4日間のプロセスの中で、たくさんの気づきが花開き、
ひとりひとりが「自分の中で何かがひとつになる」体験を
分かち合ってくれました。

このコースは、自分が何を統合したいのか、つまり
どこに分離を感じているのかという気づきからスタートします。

自分が本当に何を望んでいるのかに意識を向けるだけで
多くのことが起こるのだと、参加者の皆さんを通して
思いました。

女性性と男性性の統合
本当の自分と外に見せている自分
思考と感情
過去と現在
仕事と自分のやりたいこと
などなど・・・
たくさんの統合したいテーマが今まで参加者から
もたらされ、それらを扉として、
統合の旅がそこから始まりました。

内なるスターにつながること
ハートにつながること
自分の中心につながること
からもたらされる
気づき

この体験が統合の「鍵」です。

私たちはいろんなかたちで、いろんなレベルで
生きることの中に分離感を感じています。
それは痛みを伴います。

オーラソーマのプロダクトの中で
オーラソーマのはじまりからNO1の販売数を飾るのは、
26番のイクイリブリアムボトルだそうです。

「ハンプティダンプティ」オレンジ/オレンジ

このボトルは、オーラソーマを数字に変換して計算をすると
26になることから、オーラソーマを表しているとも言えるかもし
れせんね。

「バラバラになったものを元に戻す」というテーマを持つこのボト
ルはオーラソーマに出会う人たちがお世話になり、それが口伝えで
広まり、また多くの人たちの助けとなることが続いているのかもし
れません。

オーラソーマシステムの中にあるレベル4に取り組んでいる多くの
人たちがこのシンセシスに参加してくれました。

レベル4の10の設問の中には
「無理強いしない、自分で選択する、魂のシステム」
について回答する設問があります。

オーラソーマシンセシスのパート2では、「無理強いしない」とい
うことの体験や「自分で選択する、魂のシステム」という概念を自
分の体験として理解し、レベル4の質問を回答する際に概念ではな
く、自己の体験を通して回答することをサポートしてきました。

11月1日-5日にマイクが来日して、システムのアップデートとし
て「色を超えて」というコースが開催されます。

是非皆さんこのアップデートに参加して、
オーラソーマの神髄と、これからの時代tにそれがどのように
紹介されていくのかに立ち会ってもらいたいと思います。

その際にレベル4も新たに生まれ変わることになるようです。
どのようにオーラソーマシンセシスが、新しいオーラソーマの流れ
をサポートしていけるのか楽しみです。

オーラソーマシンセシスは、オーラソーマレベル2を受講した人な
ら誰でも参加することができます。

スピリットからの贈り物であるオーラソーマのプロダクトを使って、
オーラソーマで学んだ概念を使って、
生きることの中に感じている分離感を統合する体験を始めませんか?

お会いできるのを楽しみにしていています。

黒田コマラ


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024