TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第732号 鮎沢さん(63)「季節の色40」:青磁色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.40
             ≪【青磁色】せいじいろ≫ (2017,4/5 水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月になってもこんなに寒くていいのか? と思っていましたら、
ここのところ急に陽気が訪れ、桜の花も急にほころびはじめました。

いよいよ春本番。

あなたにとって、春の色はなんですか?

春になると、若葉や桜の花の色を思い浮かべますが

青磁。

うん? なんで?

と思われた方は、続きをお読みください。

ひとつの色の歴史を知ることで、色の味わいが深まりますね。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.40
≪【青磁色】せいじいろ≫を、どうぞお楽しみください。

今日もすてきな一日を!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


青磁色は中国を起源とする陶磁器の色からついた名前で、淡く渋い
青緑色です。

英語名はCeladon(セラドン)と言います。

春になると、決まってこの色に惹かれる私は、今年、淡い青磁色の
スプリングコートを購入しました。

春霞がうっすらとかかり、芽吹いたばかりの若葉の緑色があいまい
な輪郭で野山を覆うような、そんな色のコートです。

これを着たらどこか遠くに行くよりも、近くの公園かオープンテラス
のカフェで、ただただぼんやり過ごしてみたくなります。

この色は陶磁器の色と言いましたが、起源は古く、原始的なものが
生まれたのは紀元前14世紀ごろとされています。

植物の灰から作られた釉薬は鉄分を含み、それが1200度もの
高温で焼かれることで、青緑色のガラス質になります。

もっとも、この製法が洗練され安定して確立したのは、もっとあと
のことです。

中国にはじまった青磁は、長い年月をかけて広い地域へと伝播して
いきます。

タイやベトナムの東南アジア、西アジア、そして朝鮮半島を経て、
もちろん日本にも。

日本の文献に最初に青磁が現れたのは11世紀ごろのことです。

唐物と呼ばれる、海外から品物の輸入が盛んになっていきました。

その後、鎌倉時代から安土桃山時代に発達した茶の湯において、
青磁は人気の陶磁器となります。

侘び茶の第一人者となった村田珠光が好んだからです。

特に「下手物」と呼ばれる、青くならなかった青磁にも価値を見い
だして珍重しました。

灰色みを帯びた黄色や、褐色の青磁です。

その後も彼の弟子たちによって、珠光好みの青磁の魅力は受け継が
れていきます。

日本で青磁の生産が行われるようになったのは、16世紀の末から
です。

朝鮮半島から連れてこられた陶工たちによって、青磁の製法が伝え
られました。

江戸時代、青磁は九州佐賀藩の鍋島と結びつき、独自の発達を遂げ
ていきます。

青磁に青い染付けを施したのです。

中国でも朝鮮半島でも見られない独特の表現でした。

こうして青磁色の陶磁器は、日本独自のものへと発展していきます。

日本の伝統色を扱った書物やサイトを見ると、青磁色は必ず載って
います。

欠かすことのできない代表的な日本の色と言えるでしょう。

和装にも和のインテリアにもよく使われます。

元は朝鮮半島を経て、中国から伝わったことを忘れてしまいそうな
ほど、すっかり日本の文化や生活に溶けこんでいる色です。

私は春になると、やはりこの色に心惹かれます。

日本的ななかにも、もしかしたら大陸的ななにかを感じているの
かもしれません。

温かいような冷たいような、うきうきするようでちょっと憂鬱な
・・・うまく言葉に表せない、なんともあいまいなところが春の
はじまりと似ていて、そんなところが魅力なのかもしれません。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12262550972.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024