TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第818号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(34)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ叶朋佳さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.34 (2018,2/14水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬は空気が澄んでいて、青空の日は富士山が鎌倉からでもきれいに
見えます。

今年からオーラソーマの新しいシステムが始まりました。

先週は、コマラさんの初めての4日間のレベル1が鎌倉でありました。

3日間の連休だったこともあって、1日だけ会社を休めば良いだけに
なったので、やっと来れました、という参加者の声もありました。

日本の会社だと、1週間休みを取るのはハードルが高いですね。

新しいシステムになって、オーラソーマがより身近な存在になって
いけばいいなと思います。

さて、今回はルミエーラ叶朋佳さんのカラービーマーペンのお話。

カラービーマーペンが発売される10年以上前からカラーパンクチャー
というシステムが日本でも流行りはじめていました。

私がオーラソーマに出会ったのよりも少し前ぐらいに、友人がカラー
パンクチャーのシステムを日本に導入しはじめていました。

友人の医師にも、病院勤の医者を辞めて、カラーパンクチャーの治療
に専念した人もいたぐらいです。

カラーパンクチャーは、ペンライトを使用した、カラーライトセラピ
ーで、鍼灸師でもあったドイツ人のピーター・マンデル博士が創始し
た東洋と西洋の療法を融合させた新しい療法です。

光と色の持つ効果を研究し、色(カラー)と鍼(パンクチャー)の
理論を融合させ、経絡などのエネルギースポットに光を当てていく
療法です。

医師が本格的に取り組むぐらいですから、理論的にもシステム的に
もかなり厳密で、肉体的、精神的な効果もさまざまにありました。

そのシステムを見ていて、光のセラピーには効果がある、というこ
とがよくわかりました。

オーラソーマではカラービーマーペンが出る前はどうしていたかと
いうと、オーラソーマのボトルにハロゲンランプで光を当てる器具
が販売されていました。

しかし、ハロゲンランプは高熱が出るので、ボトルが熱くなってし
まう欠点がありました。

あるいはまた、プロジェクターの光の前にボトルを置いて、真っ暗
な部屋で、そのボトルの光を放射して浴びる、というような実験など
もしていたことがあります。

そんな経緯があって、オーラソーマのシステムの中に、光をイクイリ
ブリアムのボトルを通して放射するという原理を応用した、カラービ
ーマーペンが登場したのでした。


それでは、ルミエーラ叶朋佳さんの「美と癒しの楽園 by オーラ
ソーマ」Vol.34『〜オーラソーマの恩恵を光で受け取る新習慣〜
ビーマーライトペン・セルフラブケア1日講座』を、どうぞお楽しみ
ください。

今日もすてきな一日を!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


『〜オーラソーマの恩恵を光で受け取る新習慣〜
 ビーマーライトペン・セルフラブケア1日講座』

“もうひとつのオーラソーマ”として、この連載で2度書かせて
いただいたことのある「ビーマーライトペン」ですが、
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11817937053.html
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12104328796.html

1018年1月に新たな講座が誕生しました。

ご自身やご家族、身近な人のための簡単なトリートメントを学ぶ
「セルフラブケア1日講座」です。

私は2003年にオーラソーマを、9年後の2012年にビーマー
ライトペンを学びはじめ、現在はオーラソーマとビーマーライト
ペン両方の認定講座を講師として提供しています。

2つの共通点はオーラソーマのイクイリブリアムボトルのエネルギー
です。

オーラソーマはボトルを使ったコンサルテーションで「自己発見」
を、ビーマーライトペンはボトルの中身が入ったバイアルを使う
光セラピーで「潜在力の目覚め」をサポートすることができます。

オーラソーマとビーマーライトペンは2018年1月より別組織に
なりましたが、この2つはヴィッキーさんを通して誕生したイクイリ
ブリアムボトルのチカラを余すことなく人類に届けることができる
両翼を担う存在だと私は感じています。

しかし、オーラソーマに比べてビーマーライトペンの認知度はまだ
まだ低く、このメルマガを読んでいらっしゃる皆さまは全員オーラ
ソーマはご存じでも、「ビーマーライトペンを知っている」という
方は、半数にも満たないかもしれませんね。

オーラソーマティーチャー仲間でもビーマーライトペンの名前を
聞いたことはあるが、実物を見たことがない、セッションを受けた
ことはない、という方もいらっしゃいます。

私がオーラソーマを学びはじめた2003年頃は、1クラスに20
人〜30人の受講生がいるオーラソーマブーム期でしたが、その
なかでビーマーライトペンまで受講したのはたったひとりでした。

2008年にオーラソーマティーチャーになったときも、同期ティー
チャーのなかでたったひとり、シュリーラ恵弓さんだけがビーマー
ライトペンをしていました。

私は、たまたま身近な人がビーマーライトペンをされていたおかげ
で、そのすばらしさを体感することができたのです。

このように、オーラソーマと深く取り組んでいる人のなかでも、
ごく一部の人だけに知られていたビーマーライトペンですが、ついに
時代が追いついたと言いましょうか・・・ここ最近、ずいぶんお問
合わせが増えてきています。

ここでビーマーライトペンについて、初めて聞いた方のために少し
だけ説明をさせてくださいね。

ビーマーライトペンは、LEDライトが先端についたトーチ(ペン)
に、オーラソーマのイクイリブリアムボトルの中身がそのまま入った
バイアル(ガラスカプセル)をセットします。

ボトルのエネルギーを「光」の状態で身体に向けて照射し、ライト
ボディにダイレクトに働きかけられるセラピーツールです。

オーラソーマの製品はすべて「ライトボディ(サトルボディとも
言います)」に働きかけられるように作られています。

オーラソーマは古代の言葉で「光の身体(ライトボディ)」という
意味ですが、その名の通り、オーラソーマとは私たちのライトボディ
に働きかける製品であり、学びなのです。

今現在、オーラソーマは34年ぶりの大変革期を迎えていますが、
思考の学びだけでなく製品を使うこと=ライトボディに働きかける
ことが、よりいっそう重要視されていきそうです。

ライトボディとは、肉体の外側と内側に網目のように広がっている
見えない身体で、チャクラやオーラ、経絡もそのなかに含まれます。

ライトボディには過去の記憶、秘められた才能や叡智、人生の神秘
が含まれており、ライトボディに働きかけることは、今回の人生の
なかで癒すべきものを癒し、古いエネルギーの浄化、エネルギー活性、
新たな意識の目覚め、潜在力の開花などを促します。

イクイリブリアムボトルは、肌を通してオイルに含まれるエネルギー
が、身体のなかに広がるライトボディに働きかけていきます。

ポマンダーやクイントエッセンスは、香りとともにエネルギーが
外側に広がっているライトボディ=オーラの各層に働きかけます。

そして、ビーマーライトペンは、オーラソーマのイクイリブリアム
ボトルのエネルギーをそのまま「光」の速さで、ライトボディに
伝達することができます。

ライトボディに働きかけること=人生の鍵、であるにもかかわらず、
世界のほとんどの人は、そのことに気付いていません。
(そのような教育は、今までは一般社会に入り込めていなかった
からです)

この世界に存在するすべてはエネルギーを発しているので、私たち
は意識していてもしなくても、ふだんの生活のなかでライトボディ
に多くの影響を受けています。

なので、上質の「エネルギー」でライトボディを満たすことは重要
で、意識的にライトボディを通して自分自身に働きかけることで、
人生に変化をもたらすことが可能なのです。

今現在、オーラソーマを使い、ライトボディに働きかけるという
すばらしい習慣を、限られた人だけでなく、世界中の人の日常に
普及できるよう、オーラソーマ自体が大きく変換しています。

その一環として、ビーマーライトペンは「ビーマーライトペンイン
ターナショナル」としてオーラソーマから分かれ、オーラソーマの
エネルギーを使った光のセラピーとして「カラーエンライトメント
(色による目覚め)」をコンセプトに、「ライトボディに働きかける
新習慣」をグローバルに広げていく使命を担いました。

そのような改革のなかで誕生したのが「ビーマーライトペン・セルフ
ラブケア1日講座」です。

この講座ではたった1日でビーマーライトペンを使った、6つの
セルフケア法を学ぶことができます。

具体的には・・・

1.簡単なチャクラケア(7つのチャクラをケアする簡単な方法)
2.ホルモンバランス(ホルモンバランスのサポート)
3.消化ケア(消化に関するサポート)
4.リラクシング(心身のストレス解消)
5.エナジャイジング(疲労時に活力を取り戻す)
6.ビューティトリートメント(内なる女性性と美を引きだす)

・・・のサポートを目的とした6つのセルフケア法を楽しく修得して
いけます。

この講座を学ぶことで、ビーマーライトペンについて体験を通して
知ることもでき、学んだセルフケア法が、すぐに役立てられるのも
魅力です。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12352073799.html


       ………○…………○…………○………


◆ビーマーライトペンの各講座のご案内
ビーマーライトペンジャパン ホームページ
https://www.blp-japan.com/


       ………○…………○…………○………


◆ルミエーラ叶朋佳(ともか) プロフィール
オーラソーマスクールLove&Lightラボラトリ(東京都・表参道エリア)
AS I ACT認定オーラソーマティーチャー(T3)
オーラソーマクリスタルマスタートレイナー
ビーマーライトペン認定ティーチャー

--------------------------------------
ビーマーライトペン・セルフラブケア1日講座
日程 2018年3月3日(土)、6日(火)、24日(土)ほか

その他のコースは、こちらをご覧ください。
http://www.megamiaura.com/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024